https://renkonuk.hatenablog.com/?_ga=2.2454576.1856691425.1572737772-68475224.1572461293

れんこんのロンドン生活日記

ロンドン、住み始めました

【ケンブリッジのパン屋さん】1920年創業の老舗ベーカリーFitzbilliesでブランチを頂く。

ケンブリッジ観光でご飯に迷う

ケンブリッジ観光に行ってきたのですが、

多くの飲食店があり、フードマーケットだってあります。

どこで食事をするか決めるのは大変でした。

 

 

 

結局たどり着いたのはこちらのお店。

 

 

Fitzbillies

f:id:renkonuk:20210617011959j:image

Fitzbillies

お店を通り過ぎた時のただものならぬ雰囲気と、Googleマップの評価を頼りに。

 

1920年創業。

長い歴史の中では火事にあったり二度の倒産を経験したり、色々とご苦労があったようですが、去年で100周年を迎えた老舗ベーカリーです。

 

左側の茶色い店舗にベーカリーとテーブル席があります。お食事をする方はコチラです。

右側の青っぽい店舗は同店のコーヒーショップ。アイスなどが頂けます。

 

 

 

お食事は左の茶色い店舗にて


f:id:renkonuk:20210617011955j:image

左側の茶色い店舗に入ると、手前はベーカリーの販売コーナーです。

 

 

f:id:renkonuk:20210617011925j:image

クッキーやスコーンが。

木枠にころころと入っている感じがかわいいですね、欲しい!

 

 

 

名物 チェルシーバンズ

そしてこのお店の名物といえば、

f:id:renkonuk:20210617011853j:image

これです。チェルシーバンズ。

ぎゅうぎゅうに詰まっています。

ショウウィンドウにこれを見つけ、吸い寄せられてしまいました。

これをたくさんお持ち帰りするお客さんが多数。

 

 

 



f:id:renkonuk:20210617011909j:image

後で一つ、テイクアウトして頂きましたが、甘いシナモンロールのようなパンです。

私は一個で十分満足しました。

 

 

 

お店の奥は結構広い

f:id:renkonuk:20210617011857j:image

テーブル席はお店の奥に広がっています。

店内は大繁盛です。

 

 

 

 

 

 

メニューはこちら。

f:id:renkonuk:20210617011928j:image

夫はブランチメニューの「The Full Fitzbillies」を注文。

 

 

 

f:id:renkonuk:20210617011945j:image

一方私はクリームティー(紅茶とスコーンのセット)を注文。

私だってブランチメニューが食べたかったのに、「Cream Tea」という文字をメニューに見つけると、ついついクリームティーを選択してしまいます。呪縛のようです。

これは皆さんに当てはまるあるあるですか?

 

 

 

 

 

 


f:id:renkonuk:20210617011949j:image
クリームティーが来ました。

パン系のスコーン。

クロテッドクリームとジャムの美味しさが印象的でした。

 

 

 

 

f:id:renkonuk:20210617052612j:image

イングリッシュブレックファーストらしいプレート。

ベーコンの下にある四角いハッシュドポテト、これがとても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

食後はオリジナルグッズを物色

f:id:renkonuk:20210617011904j:image

この明るめのブルー、ずるいですよね。かわいいです。

 

 

 

まとめ

 

ケンブリッジと聞いて、勝手に田舎にあるのかと思っていましたが(失礼)、とんでもなく栄えた、何でもある街でした。

最寄り駅から街の中心地まで歩きましたが、道中にはベーカリーが多く、パン屋さん巡りをするのも楽しそう。

来世はケンブリッジ大学でキャンパスライフを送りたいです。

 

このブログはAmazonや他のアフィリエイトプログラムに参加しています。